バッハ「マタイ受難曲」の団員追加募集について

春から練習を開始しておりますバッハのマタイ受難曲。手ごわいですが、だんだんと、全体像が見えてきたようにも思います。木曜日が祝日だとこれ幸い?と練習時間を長くとるといった熱の入りようです。
さて、先日の練習で大切なお知らせがありました。
「2017年10月7日(土)に開催される第69回定期演奏会に出演する資格として2017年1月末までに入団していただいた方とします。」
第69回定期演奏会は、合唱団鯨の創立50周年を記念する演奏会です。
見学はいつでも可能ですので、まずはお気軽にご連絡いただければ幸いです。

バッハッハ

バッハ「マタイ受難曲」の練習も開始から2か月半ほどが経ちました。
まずはコラールだけを取り出して歌いまして、現在は、ドッペルコーラス中心に、二箇所に分かれて並行しての練習日2回と合同練習日1回を交互に行っております。
次回は合同練習日。分かれて練習した日々があればこそ、全員で歌うのが待ち遠しくとても楽しみです♪

オケ合わせ

3月17日に、オリンピック記念青少年センターでオケ合わせがありました。ドヴォルザーク:スターバト・マーテルをオーケストラで歌うのは、20年ぶりで、ほとんどの団員は初めてです。オーケストラのうねるような演奏を聴いて心が高ぶりました。
DSC_0002

アンサンブル鯨 2月の練習

林光編曲:浜辺の歌
男声合唱:筑波山麓合唱団、あゝ人生に涙あり
女声合唱:りんごの唄、ゴンドラの唄
混声合唱:荻久保和明アカペラ曲集から さくら
混声合唱による世界の名曲:サンタルチア、菩提樹
混声合唱曲のための童謡メドレー「いつの日か(源田俊一郎編曲)」から 「しゃぼん玉、揺籃のうた、叱られて、七つの子、夕焼小焼、月の砂漠」 を練習しました。
CIMG0334

CIMG0350

CIMG0351