トップページ >

アンサンブル鯨とは

合唱団鯨は1967年、「感動的な音楽の創造を目指すアマチュア合唱団としてわが国の文化に寄与する」という理念のもとに、作曲家故芥川也寸志氏を中心に創立された混声合唱団です。1979年からは黒岩英臣氏を常任指揮者に迎え、主として大ホールで宗教曲を中心とした演奏会活動を続けています。

「アンサンブル鯨」は合唱団鯨の理念を受けて、一部有志により自主的に運営されている小規模の混声合唱団です。高齢者施設、病院、その他の地域の施設などに出向き、日本や世界の名曲を混声合唱で歌って、気軽に聞いていただくボランティア活動を行っています。
(連絡先:粕谷和夫 090-6125-5769  kasuya.kazuo688@gmail.com )

演奏会活動履歴

第1回2006年7月1日介護老人保健施設「こもれび」横浜市金沢区
第2回2006年11月25日聖ヨハネ会桜町高齢者在宅サービスセンター 
東京都小金井市
第3回2007年4月8日コムスンガーデン南平台 東京都渋谷区
第4回2007年9月29日鶴ヶ島ケアホーム  埼玉県鶴ヶ島市
第5回2008年2月24日至誠ホームスオミ(スオミミュージックステージ)
東京都立川市
第6回2008年6月21日ライフプラザ鶴巻  神奈川県秦野市
第7回2008年11月22日大泉学園ふきのとう  東京都練馬区
第8回2009年4月18日聖ヨハネ会桜町高齢者在宅サービスセンター 
東京都小金井市
第9回2009年6月20日社会福祉法人厚木慈光会「睦合ホーム」すこやか 
神奈川県厚木市
第10回2009年11月22日レストビラ川口安行 埼玉県川口市
第11回2010年4月24日鶴ヶ島ケアホーム 埼玉県鶴ヶ島市
第12回2010年11月21日くらら稲田堤 川崎市多摩区
第13回2011年10月1日プライムケアー川越 埼玉県川越市
第14回2011年11月20日ボンセジュール秦野渋沢 神奈川県秦野市
第15回2012年3月18日くらら稲田堤 川崎市多摩区
第16回2012年7月15日トラストガーデン南平台 渋谷区
第17回2012年10月27日社会福祉法人月峰会杏林荘 町田市
第18回2013年2月10日ひがしがおかホーム 東京都目黒区
第19回2013年6月22日せいれいの里 浦安愛光園 千葉県浦安市
第20回2013年11月17日くらら稲田堤 川崎市多摩区
第21回2014年3月15日福寿園 東京都八王子市
第22回2014年6月8日ひがしがおかホーム 東京都目黒区
第23回2014年9月21日ネクサスコート久地 川崎市高津区
第24回2015年1月18日くらら稲田堤 川崎市多摩区
第25回2015年1月18日高齢者総合福祉施設吉祥寺ホーム 東京都武蔵野市
第26回2015年11月7日ニュートゥモローカフェ(ありすの杜南麻布1F) 東京都港区

最近の演奏会

演奏会のプログラムは四部構成では所用時間は1時間以内です。多くの場合、施設の食堂を演奏会の会場として利用させて頂きます。ちなみに、第20回演奏会「くらら稲田堤」のプログラムは以下のとおりでした。

演奏合唱:アンサンブル鯨、指揮:村上美智子、ピアノ:スティールマン康子
曲目第1部林光編曲「箱根八里」、中田喜直作品集から「小さい秋みつけた」
第2部男声合唱:荒城の月、女声合唱:母の教えたまえし歌、ソプラノ独唱:かやの木山、 混声合唱:荻久保和明アカペラ曲集から「南部牛追い唄、五木の子守唄」
第3部皆さんと歌う(青い山脈、たき火、里の秋)
第4部混声合唱曲のための童謡メドレー「いつの日か(源田俊一郎編曲)」全曲
【しゃぼん玉 揺り籠のうた 叱られて 七つの子 夕焼け小焼け、月の沙漠、証城寺の狸囃子、汽車のうた、みかんの花咲く頃、どんぐりころころ、里の秋、あの町この町、赤とんぼ】