合唱団鯨とは

合唱団「鯨」は、東京の新宿区大久保で毎週木曜日に活動している合唱団です。1967年12月に作曲家故芥川也寸志氏を中心に創立されました。
1979年からは黒岩英臣氏を指導者に仰ぎ、今日に至っております。
これまで、ベートーベン「ミサ・ソレムニス」、バッハ「マタイ受難曲」、モーツァルト・フォーレ・ヴェルディ・ケルビーニ・ドヴォルザークの「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、「エジプトのイスラエル人」、メンデルスゾーン「エリヤ」など、世界の名曲・大曲を演奏してまいりました。
団員は、会社員・主婦・教員・自営業・公務員等あらゆる職業にわたり、年令も20代から70代まで、幅広い人達によって構成されています。定年をきっかけに入団した団員も少なからずいます。
黒岩氏の指揮の下で、プロのソリスト、オーケストラと共に演奏しませんか。団員を募集致しております。

第69回定期演奏会

次の演奏会

合唱団鯨 第71回定期演奏会

    L.v.ベートーヴェン: ミサ曲ハ長調 Op.86
    J.ブラームス: 埋葬の歌 Op.13, 運命の歌 Op.54, 運命の女神の歌 Op.89

    指揮 黒岩英臣
    ソプラノ:大村博美
    アルト:清水華澄
    テノール:古橋郷平
    バス:ジョン・ハオ
    クライネス・コンツェルトハウス管弦楽団
    合唱団鯨
    合唱指揮: 松村努

    2019年12月8日(日) 13:00開場 14:00開演
    ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎駅西口)
    S席: 4,500円  A席: 3,500円  B席: 2,500円 学生・車椅子席: 1,000円
    主催: 合唱団鯨

    チケット発売中
    

チケットお取扱い

団員募集

合唱団鯨では現在、団員を募集しています。

チラシPDF