春ですね。新しいこと始めませんか?

だんだんと温かくなってきました。
4月から新生活がスタートする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ベートーヴェン&ブラームスの練習を開始してから
たくさんの男声新入団員が入ってきました。
女声の新入団員も絶賛募集中です。もちろん男声も大歓迎ですよ。

当団の最大の魅力は、大変に素晴らしい指導者に恵まれていること。
そして、練習会場が固定されていることも通いやすさになっています。

まずはお気軽に、見学にいらしてください。
なお、3月21日は祝日のため、練習時間が異なりますので、
ご注意くださいね。

見学をご希望の方は、info@kujira.orgまでご連絡ください。

合唱団員募集

演奏会が終わり、次の曲が始まりました。
合唱団にとって別れと出会いの季節です。
新しく合唱団をお探しの方はもちろん、復団の方も歓迎いたします。

☆練習曲☆
ベートーヴェン「ハ長調ミサ」
ブラームス「運命の歌」
ブラームス「埋葬の歌」
ブラームス「運命の女神の歌」

☆次回演奏会☆
合唱団鯨第71回定期演奏会
2019年12月8日ミューザ川崎シンフォニーホール
指揮 黒岩英臣

見学をご希望の方は、info@kujira.orgまでご連絡ください。

10月11日からの新曲楽譜

エリヤの演奏会まで1か月と少しとなり、
先日、次の曲の楽譜が配布されました。

次回曲は、ベートーヴェン「ハ長調ミサ」他です。
ハ長調ミサの他に歌うのは、ブラームスの3曲で
その中の「運命の歌」は以前にも合唱団鯨で歌ったことがあり、
また歌えることが今から楽しみです。

ベートーヴェン、ブラームスの練習は
演奏会の翌週、10月11日(木)から開始いたします。

振り返ってみる

思えば
私たちは、先に進むことばかりに必死だったのかもしれません。
何の話かといえば、「エリヤ」の練習のことです。

昨年10月12日の初回練習から
終曲までとにかく一巡しよう、頑張って前へ進もうと。

そして振り返る余裕もなく、ドイツ語に翻弄されながら。

2月8日の練習は、最後の2曲を残したままに、
すこし戻して歌いました。

「ほおらね、ちゃんと復習もしましょうね。」と
先生がお示しくださったような2時間でした。

行ったり来たり、忘れても覚えなおして、
木曜日以外の時間も大事だなぁと改めて思いました。

演奏会が終わり、次の曲が始まります。

創立50周年記念第69回定期演奏会.マタイ受難曲、満場のお客さまをお迎えして無事終了いたしました。ありがとうございました。

合唱団鯨は、10月12日からメンデルスゾーン「エリア」の練習を開始いたします。ご興味のある方は、お気軽に見学にいらしてください。

合唱団鯨 団員募集ちらし_エリア